株式会社 近藤建設興業

暑くなりましたね・・・

2020.5.25

本日のショーハウスの

無冷房室内の温湿度です

 

14時からお客さまをお迎えしましたから

ご覧のような温湿度の動きとなっています

下部の山グラフは照度です

暑くなりましたが・・・

このようにショーハウスでは

徹底的な日射遮蔽を行っていますので

 

発生熱量・・・云わば熱源が無い為

 

無冷房でも最高室温25℃程度で

抑えられています

最近ではショーハウスにて

ファーストレクチャーを行っていますので

 

レクチャー時には熱量の多い私を始め

お客さまに補助スタッフにと5名程度が

在室しますので・・・

 

少なくとも500wの熱は

発生している事になります

それでも

パッシブブラインドに遮蔽通風アウター

後、軒の出や庇にて

日射に対する武装をしているので

こうした工夫の結果が

表れているのだと思われます

今日はそうですね~

天気予報が気温28℃でしたから

 

恐らく30℃近くまでは

上がったのではないかと思われます

 

「え~っ、信じられない~っ」って方

是非ご体感下さいませ

 

さてネットサーフィン(死語か?)を

していて見つけた資料ですが・・・

 

「教えて[かくれ脱水]委員会」・・・

深刻な脱水状態の一歩手前を

「かくれ脱水」と名づけ

 

医療や福祉の専門家が集結して

その注意喚起を行っている委員会だそうです

 

その中で・・・

「室内の湿度が高くならないよう

こまめに換気」とあります

 

そこでひと言物申せば・・・

此方も

http://air-water.academyのサイト資料ですが

クリモグラフって云い

相対湿度と気温の月平均値をグラフにしたもので

 

建築士の試験にもちゃんと出題されてるほど

メジャーな図表です

 

諸外国と比較したクリモグラフですが

良く比較対象に上がるドイツ

 

ちょうど真ん中に位置する首都ベルリン

 

日本の東京の6月~9月と

比較注視すれば一目瞭然なのですが

 

日本の夏の湿度が圧倒的に高い事が

理解いただけると思います

温度が上がれば湿度は下がり

温度が下がれば湿度は上がる

 

相対湿度の事なので

一概には言えませんが

 

日本の夏は・・・

気温が高く湿度も高いと云う

稀な気候なのです

 

よって先ほどの

換気の為に夏場、窓を開ける行為は

熱中症を誘発するようなモノ

 

もし開けるなら・・・

「エアコンを掛けながら窓を開けるべし」と

付け加えて頂ければ幸いです

 

まぁ・・・只の名も知れぬ

工務店のオヤジが叫んでみても

意味は無いかも知れませんが・・・

 

こうした間違いを招くような情報は

沢山氾濫しています

 

皆さんもくれぐれ・・・ご注意くださいませ

さて話はガラッと変わって

本日経産省からZEH+の採択結果が発表されました

 

弊社もZEH+新設時から採択を受けていましたが

昼間のメールでの採択結果が・・・0

 

えっ?なんで?なんか悪い事でもした?って

少々気にしていたのですが・・・

 

こんな事が有るのですね・・・

ゴメンナサイ・・・間違えましたメールが

経産省から届きました

 

全国で108社しか採択がされない

ZEH+事業・・・

 

本年度も滑り込みセーフ

・・・と云う所でしょうか

 

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

60年続く家

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次