株式会社 近藤建設興業

実に面白い・・・

2020.7.5

今日も初めてのお客さまの

ご来場を頂戴しました(感謝)

 

ショーハウスでの

ファーストレクチャーは

貸し切りにて時間たっぷり

 

しっかりと学んで頂きました

そこで非常に面白いお話を聞きましたので

少々・・・ご紹介しようと思います

 

初めてご来場頂きましたKさまは

工務店へのコンタクトは弊社が初

 

それまでは

所謂大手ハウスメーカーを中心に

回られ情報収集を行われていたそうです

処変わって午後からはスタジオにて

プラン訂正の打ち合わせが続きます(感謝)

 

このように少しづつですが

お客さまともリアル打ち合わせが

出来るようになりました

さて先ほどの話に戻りますが・・・

 

その某大手ハウスメーカーの

一級建築士さんから営業された内容が

 

「住宅会社には・・・

一軍、二軍、三軍とあり

弊社を含めた大手ハウスメーカーの

ほんの一部が一軍・・・

その他の大手ハウスメーカーは2軍

そして工務店は三軍となります」と

 

力説したらしい・・・

 

そうか~我々は三軍なんだ~・・・

さて、午後からは

構造体感会&現場打合せ

 

お施主さまを始め

構造体感会ご来場のお客さまを

お迎えしました(感謝)

再び・・・先ほどの話に戻りますと・・・

 

何でもその一級建築士さん

 

何故自社が一軍で

他社が二軍、工務店が三軍なのかと云えば

 

自分の会社は様々な実験を積み重ねてたり

保証体制がしっかりしているからだと

豪語したそうです・・・

 

確かに本社の設計企画室の

建築士さんが云うのならまだしも

 

たかが岡山で、営業担当の一級建築士が

教育された単なる営業トークで力説しても

 

唯々・・・笑うしかありませんでした

三軍の我々が云うのも何ですが・・・

 

三軍が一軍を完璧に打ち負かす事が有る事を

知っておいて頂きたいと思うのであります

 

皆さんが命を懸けて建てる家は

皆さん自身がよ~く勉強して納得した上で

建てるべきで

 

決して他社の悪口で

差別化するような営業トークを

鵜呑みにしては行けないと云う事です

 

当の一級建築士さん・・・

 

温熱計算や構造計算、断熱気密に換気等の

家の根幹に関わる勉強をしてから

改めて営業しましょう

 

実に面白い・・・

三軍のひとりごとでした

 

 

60年続く家

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次