株式会社 近藤建設興業

ヒエラルキー?

2021.3.11

プラン調整のお客さまのご来社

今年に入り・・・

プランご依頼の嵐?・・・で😅

 

順次・・・ご提案を行い

もう少しで落ち着きそうな今日この頃😁

 

本日の御来社のHさまも

ファーストプランご提案後の

調整打ち合わせです😉

 

設計とは・・・?提案する事

耐震等級3と

パッシブデザインの間取りは

否定される事は少なく

 

ドンピシャで訂正の殆ど無い?

プランが多いのも事実😁

 

本日お越しのHさまも

間取りはほぼそのままで😙

既に・・・

 

仕上げやインテリアに気持ちが

向いているようで・・・

 

その前にプランクローズが必要なので

しばし・・・お待ちくださいね😊

 

午後からは米谷設計塾第3回目に参加

さて午後からは・・・

 

この歳になっても学ばないといけない

・・・「設計」😅

 

そんな

設計の師匠である米谷先生を迎えて

3回目の設計塾の開催です😗

 

設計事務所の「設計」を学びます

前回も

お話ししたかも知れませんが・・・

 

我々工務店と設計事務所の

設計に対する「違い」は・・・?😯

 

とにかく

家づくりが得意な我々工務店は

 

お客さまの要望を

形にする事に長けている

設計をする住宅屋と云えます😄

 

設計事務所と

設計施工の工務店の違いは?

逆に・・・

設計事務所は・・・

 

お客さまの要望を形にし

つくる事は出来ませんが・・・

 

つくる前の「設計」を

行う事が出来ます・・・😅

 

では・・・その設計とは何か?

それは・・・

「どんな建築をつくりたいか」

が始まりのスタートなのです😆

 

設計とは?どんな建築をつくりたいか?

要は・・・お客さまの要望の

前段階に注力する設計が出来るのが

設計事務所・・・なのです😅

 

確かに・・・

 

どちらも設計を行っているのに

変わりはありませんが・・・😄

 

その取り組み方には

大きな違いが有ると云う事です🤨

 

建築のヒエラルキーとは?

そこで我々工務店としては

そこの足りない部分を学び

真の「設計」が行えるようになれば

 

元々つくる事が得意な訳ですから

当然最強となる訳で・・・

 

その最強を目指し

日々学んでいる訳なのであります🤗

 

設計課題となった実邸

お題のヒエラルキー・・・?

ですが・・・

 

本来の意味はピラミッド型の

階級組織構造の事を云います😅

 

住宅的には・・・?

価値のある空間・・・所謂

部屋の優先順位みたいな意味になります😅

 

住まいには・・・

構造、パッシブデザイン等の

重要項目が有りますが・・・

 

本日学んだ「設計」では

「どんな建築をつくりたいか?」から

「敷地条件」を汲んでの・・・

 

上記の項目が優先順位となります😮

 

玄人の好きなディテール

住まいのヒエラルキーはあれど・・・

真の「設計」には関係ないようで😁

 

これからも

設計事務所を超える「設計」を

目指します🙂

 

学びは止まらない・・・😄

 

パッシブ設計

https://www.kondo-kk.com/passive/design/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次