株式会社 近藤建設興業

料理を載せない器・・・

2021.9.19

世界平均気温の変化

IPCC・・・

気候変動に関する政府間パネルの略

 

世界気象機関(WMO)及び

国連環境計画(UNEP)により

 

1988年に設立された政府間組織で

2021年8月現在

195の国と地域が参加しています😗

 

要は・・・

気候変動に関する

最新の科学的知見の評価を

提供している団体です😙

 

気温上昇と気候変化予測

その最新の発表が有りましたので

皆さんと共有です・・・😗

 

いずれにせよ気候変動は

我々人間の影響は間違いなく・・・

 

今後の温室効果ガス排出が

少ないシナリオでも2040年には

1.2℃~1.7℃は上昇するらしい・・・😮

 

上記の表から+1.5℃での

気温上昇から熱帯低気圧の発生上昇が

大幅に増えるのはご覧の通り・・・

 

まさに今すぐに

手を打たないといけないのが

御理解いただけると思います😯

 

皆さんが行う家づくりも

気温上昇に大いに関係しています🤔

 

家を建てると云う事は

私たちには関係ない・・・って

事では済まされません・・・😯

 

建てる家はとにかく

環境負荷を考えた家にして頂きたい

・・・我々の願いです😌

 

現地にて陽当たり確認

今日は比較的時間が有り

天気も回復しましたので

 

プラン中の現場の

陽当たりを確認してきました😀

 

今後の環境の為にも建て替えします

皆さんが・・・

快適で省エネで暮らせるか否かは

陽当たりにかかっていると云っても

過言では有りません😅

 

太陽の軌道を確認します

土地区画により既に

造成されている土地は

工夫が必要ですが・・・

この度の土地はほぼ問題無いようです😀

 

ほぼ真南の土地はとっても有利

地図を見れば・・・

それらが一目瞭然なのですが・・・

 

例えば上記の上空写真で

西側上部の道路に沿った土地は

45度に近い配置となっています😮

 

こうした土地を選んで

一般の住宅会社にプランを依頼すると

残念な住まいになってしまうでしょう😯

 

住まいは建物配置が全て

住んでから住まいの良し悪しは

建物配置・・・

所謂向きでほぼ決まります😮

 

安易に敷地に合わせたり

道路に沿わせた配置計画では

住んでから快適に暮らせるか?は

疑問に思う所であります・・・😅

 

冬至にての陽当たりを確認します

なので・・・

現地にての陽当たり確認と

パッシブデザイン設計手法が

重要になるのです😊

 

昨日もお話ししましたが

土地が無いのにプランをつくったり

場所地域ありきで土地を進めて来る輩には

注意が必要です・・・🤨

 

土地は器・・・

 

料理の載っていない器は

意味が無いように

 

家が建っていない土地も

意味は有りません・・・😅

 

暮らしの良し悪しは土地だけでは

決まらないと云う事・・・です😁

 

土地情報

https://www.kondo-kk.com/realestate/

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次