株式会社 近藤建設興業

集熱と蓄熱

2021.12.14

お引渡し前のお施主確認

いや~・・・すっかり冬らしくなり

陽射しの恋しい季節になりましたね😋

 

そんな中お引渡し前の邸宅にて

お施主様の確認が行われました😀

 

抜群の陽当たりに思わず「暖かっ~」

時刻は10時過ぎ・・・この時期でも

たっぷりと日射取得が行われ

住んでない建物ですが暖かいですね😄

 

このように冬の季節は

パッシブデザインによる

日射熱利用暖房が最も有効・・・😄

 

本日の10時過ぎの日射取得状況です

そこで今日は・・・

 

日射熱利用暖房に関わる

「集熱」「断熱」「蓄熱」の内の

 

集熱と蓄熱について

お話ししたいと思います😁

 

スタジオでは久々のYouTube撮影

スタジオではそんな

せっかくの冬の日射を利用して

「日射熱利用暖房」について

YouTubeの撮影を行いました😅

 

この時期を利用して日射熱利用暖房の話

その中の先ずは集熱・・・

集める熱と書いて集熱😁

 

集熱の方法は?

それが意外に簡単明白・・・

 

断熱の施された壁から

日射熱を入れるよりも・・・

 

窓から沢山の日射を入れた方が

誰が考えても有利で良い訳で・・・😅

 

スタジオでの12時の集熱の様子

そこで・・・未だに

必ず話題に上がるのが

「複合マド」vs「樹脂マド」😆

 

もう・・・散々比較しつくしたので

今更感は否めませんが・・・😙

 

未だにちょろちょろと下火的に

燃えているので改めて一言・・・😅

 

窓の選択は・・・

熱の収支計算を行い決める!!

これに尽きます😅

 

そして・・・蓄熱

要は熱は・・・

断熱された壁からの移動よりも

窓からの移動が多いので

 

窓の熱の収入支出を比較して

その地の最適解のマドを

選択すれば良い訳で・・・😊

 

又、ガラスの種類も

 

「ペアガラス」

vs「トリプルガラス」

未だに見受けられますが

 

此方も答えは同じ・・・😁

 

詳しく知りたい方はバックNoで

VSシリーズを検索して下さい😆

 

若しくは私に直接お尋ね下さい・・・ませ😆

 

集熱と蓄熱

集熱がしっかり出来ているなら

その集めた熱を逃がさない事が肝要

 

此方も分かりやすく表現すれば

「熱の貯金」をしっかりすると云う事😄

 

その貯金の方法が・・・蓄熱

 

蓄熱の方法としては・・・

硬くて重いものが集熱特性を

持ってますので🤨

 

その集熱特性の有るものに

日射を直接当てる事です😁

 

如何でしたでしょう・・・?

 

太陽の日射が恋しいこの季節

 

皆さんの住まいではしっかり

「熱の貯金」できてますか?

 

2本目は「住宅の気密」について

さてYouTube撮影では

もう一本・・・

 

気密測定について実測動画を見ながら

実況中継させて頂き収録しました😅

 

中々・・・

「気密測定」の実況中継は無い?と

思いますので・・・

 

出来上がりを楽しみにして

下さい・・・ませ😅

 

リノベーション建物の再々調査

その後は私は耐震断熱改修を伴う

リノベーション現場の下見・・・😃

 

基本・・・スケルトンからの

スタートとなりますから・・・

解体工事の入念な打ち合わせを行いました😄

 

引き続き動向に注目下さい・・・ませ😅

 

木工事完了に伴う中間検査

本日最後のお知らせは・・・

 

先日木工事が完工した

北区は野殿に建つパッシブZEH

 

本日社内スタッフにて

中間検査を行いました😁

 

吹き抜けからの日射取得

此方の建物は南側に既に

住宅団地が存在しますので

 

当初から吹き抜けを提案し

そのまま受け入れて頂き

 

その効果が絶大に表れている

・・・そんな様子です😄

 

時刻は14時過ぎですが集熱中

此方もエネルギー消費量が増える

「冬」を意識し・・・

日射熱利用暖房を実現しています😁

 

もし寒い冬に・・・

パッシブデザインでは無かったら・・・

って思うと・・・ゾッとしますね😅

 

設計&インテリアチームによる検査

このように・・・

冬の日射熱利用暖房は絶大😀

 

蓄熱までは行かなくとも

窓からの集熱はパッシブデザインで

最も重要な項目の一つ・・・

 

有る無いのとでは雲泥の差

改めて・・・

 

パッシブデザインは

日本の家の最上位で且つ偉大なのです😄

 

日射熱利用暖房

https://www.kondo-kk.com/passive/design/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次