株式会社 近藤建設興業

レジリエンスについて考える

2022.8.5

週一の全体会議

週一の全体会議の開催・・・😄

 

ご承知の様に・・・

スタッフ全員が揃うのは

月曜日と金曜日のみの弊社😅

 

来週開催の業者会ロープレ

そして住宅業と云うのは

やはり現場が重要で・・・

 

設計もインテリアも其々

外回りも多々あります😁

 

なので・・・ホント

全員が揃う事さえ珍しく

 

こうした強制的で定例の会議の時間が

希少で大切なのであります😄

 

コロナ禍により半年振り?

10時から始まった会議も

本日は来週開催される協力業者会にての

発表のロープレも行われ・・・😙

 

終了時間も12時を回ろうとしていた

その時・・・🤨

 

滝のような雨は・・・滝だった

こんなホテルのロビーも

見たことが有るとは思いますが😗

 

何と・・・リアル雨

しかも超豪雨😆

 

ちょうどお昼時と重なり

コンビニに

昼食の調達にも出向けない有様😮

 

弊社スタジオ周辺は湖

弊社スタジオ南側周辺は・・・

4年前の西日本豪雨で

内水氾濫により冠水した地域😥

 

案の定・・・

4年前を思い出すような状況となりました😨

 

南側道路は完全に冠水

おかげさまで弊社スタジオは

北側幹線道路が接道なので

駐車場を含み

全く問題は無いのですが・・・😊

(勿論リノベ中のはなれ屋も)

 

しかし南側周辺では

TV局が取材に来るほど瞬間的には

酷い状況となったのです😩

 

雨あがりにOHKさんが取材

1時間に50㎜を超える雨量は

28年振りだそう・・・😣

 

4年前の西日本豪雨と

簡単には比較できませんが

 

当時の雨量が

岡山市内の48時間で372㎜・・・😯

 

1時間換算すると7.75㎜ですから

その多さに驚かされます😮

 

ピーク時は50㎝の冠水だったそう・・・

左端の足場で囲まれた建物がリノベ現場

 

ご覧の様に

通り抜け道路はほぼ冠水状態です😬

 

いずれにせよ岡山県南部は・・・

 

ハザードマップを

確認頂ければ分かりますが

 

完全に安全な場所は・・・

無いと思って下さい😔

 

家を建てる際・・・

災害の無い場所を選ぶのは勿論

正しい選択ですが😗

 

だからと云って

そんな完璧な場所が有るのか?と云えば

中々無いでしょう・・・🤨

 

湖上に見える・・・弊社スタジオ

ではそうした有事の際

どのような行動をしたら良いのか?

 

はたまた・・・被災時に

如何に早く

元の生活に戻る事が出来るのか?

 

このように・・・

 

何時何処で起きても不思議ではない

今後の自然災害に単に憂う事無く

 

何れもその場の被災時の状態を知る事と

被災後のレジリエンス性が

今後の住宅に必要な事だと思います😐

 

実は我々は4年前の被災の教訓で

被災後のマニュアルを作成し

持ち合わせています😮

 

今後・・・地域特性を生かした

リノベを行う上で

 

ご縁の合った方々には

情報提供して行きたいと思います😊

 

気になる方がいましたら是非

ご一報又はお声がけ下さい😌

 

リノベーション工事の打ち合わせ

リフォームとイノベーションを

組み合わせた造語が

リノベーション・・・らしい😅

 

もう一言付け加えれば・・・

 

日本らしいと云う事ですね😅

 

まぁ言葉の意味はどうあれ

 

今後の業務の柱としてと

リノベーションモデルを進める上で

 

LIXILさんを交えて

打ち合わせを行いました😊

 

レジリエンス性能も耐震断熱性能も

今後のリノベ―ジョン事業に不可欠

 

何れも持続可能な社会の為に・・・😉

 

8OHK

https://www.ohk.co.jp/data/26-20220805-00000016/pages/

家づくりの流れ

https://www.kondo-kk.com/flow/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次