株式会社 近藤建設興業

温熱のその先・・・

2022.11.21

住宅事業者向けオンラインセミナー

本日最終回・・・

第3回目の

「住宅事業者向け

オンラインセミナー」

が開催されました😄

 

ちょこっと登壇します

3回合わせて総勢300名が

セミナーを視聴され😊

 

私も3回に渡りちょこっとだけ

ユーザーボイスと云う事で

事例発表をさせて頂きました😅

 

珍しく・・・自ら直訴?して視聴

最後の会?とあって

 

弊社設計スタッフ2名も

直訴からの視聴となりました😄

 

それと云うのも・・・

 

現在設計で使用しているCADが

温熱計算の詳細法が使えなくなってしまい

 

その代わりにと・・・

 

設計スタッフ6名全員が

Energy ZOOを使う事と

なったからなのです😓

 

業界の動向にも気が回るようになった?

CAD業界も何なんでしょうかね・・・

 

矢継ぎ早に変わる法や

新法に中々すぐには追従できないと

 

様子見?的な期間に

入っているのでしょうか・・・

 

ともかく温熱が生命線の弊社では

 

様子見をしている暇は

ないのであります😆

 

ユーザーの声として採用事例を発表

さてセミナーは進み

大御所の講話の後に

私から事例発表をさせて頂きました😊

 

弊社もこちらの

温熱・省エネ計算シミュレーションを導入し

8年が経過しました😮

 

8年の間に様々な事が有りましたが

 

今でもガッツリと

活用させて頂いてます😉

 

地域工務店こそシミュレーションが大事

私の知る限り?

と云うか知り合いの中で

 

未だに温熱計算が出来ない会社は

ほぼ存在しません・・・🤨

 

所が住宅業界全体で云うと

まだまだほとんどが

自走出来てないのが

 

実状らしい・・・😗

 

私の周りに居ないので

意外に思うのですが・・・

それが業界の誤った常識です😨

 

激動の住宅業界・・・

我々の業界は上記に上げたように

既に激動の時代に突入し

 

荒波に呑まれ姿を消して行く業者も

多くなると予想されています🤨

 

その中で生き抜いて行く為にも

シミュレーションソフトは必須😗

 

早くその必要性に

気が付いて貰いたいものです😌

 

温熱ルーティンの実践が大切

では既に目標の室温や

狙った温熱環境がつくれる我々は

何処に向かえばよいのか・・・?

 

その答えは既にあり

 

それらが2050年

カーボンニュートラルで有り

 

我々に出来る家庭の

省エネルギーだと確信しています😠

 

セミナー後の反省会が最も為になる?

今後は我々も如何に

快適健康で省エネに出来るのかが

大きな課題になって行きます😊

 

所謂・・・

快適≠省エネでは無いと云う事😔

 

特に家庭の省エネには

住まい手皆さんの暮らし方が

非常に大きな影響を及ぼし

 

そんな住まい方一つで

快適=省エネ

実現できると云うモノなのです😄

 

オフレコならではの

リアル情報が飛び交いました

時々・・・

冬が暖かすぎて

「半袖半パンで過ごしています」とかの

コメントを寒冷地でも聞くことが有ります😮

 

これって果たして地域性とスペックが

整合しているのでしょうか?

 

ふとそんな事を

考えさせられる事例だと思います😗

 

岡山には岡山・・・

 

岡山でも5地域4地域と

地域性は極端に異なります😗

 

工務店稼業は地場産業です😊

 

真に地域に即した

真の省エネ住宅を

提供して行きたいものです😌

 

Energy ZOO(エナジーズー)

https://energy-zoo.com/

パッシブデザイン

https://www.kondo-kk.com/passive/design/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次